シールラベル発注の売れ筋ランキング

三角の画像
top > おすすめのシールラベル情報 > シールラベルの印刷サンプル

シールラベルの印刷サンプル

シールラベルはいろいろな使い道があり、個人的に使うのであれば自分でデザインをして商品に貼り付けたり、そのまま販売ということもできます。
そして、企業では販売促進用として作ったりとその状況に応じて使い道が分かれます。その中で、いろいろな業者があり価格も異なりますが、仕上がりも変わってきます。そのため、大量に作成をするのであればサンプルをもらうことがポイントです。
デザインのイメージはパソコンなどで確認ができるものの、実際に印刷した時の仕上がりはわからない部分があります。

最近は、無料でサンプル請求をすることができ、その業者に依頼をするかを決める前に判断基準にできます。
そして、実際に届いたらチェックするポイントがあります。まずは、仕上がり具合で色の表現力や加工がしっかりとしているかを見ていきます。業者によっては色があまりはっきりとしていないこともあり、せっかく注文しても満足できないのでは意味がありません。色も単色からカラーで作ることもできます。
そして、用紙の種類もいろいろとあり、紙やフィルムなど自分で選ぶことができます。そのため、用途によって指定をするのですが、お菓子などのパッケージに貼るのであればコーティングされていない上質紙で十分であり、触ってもわかるように紙なので比較的単価を抑えることができます。
そして、瓶のラベルではおしゃれなもので和紙を使ったシールラベルがあります。これにすることによって、和のテイストを出すことができます。
そのため、他の商品とはまた違った印象を楽しむことができます。そして、水などがついても大丈夫なものがフィルムコートしているシールラベルです。これにすることによって、お風呂などでも使えるようになります。
特に、自分がデザインしたものを商品として販売するのであれば、フィルムコートされているもののほうが実用性があります。
それ以外にも、特徴的なのが透明なタイプです。キャラクターシールとして販売されていることが多いのですが、オリジナルでも作れて活用の幅が広いです。

そして、接着力も比較するポイントになり、強力に貼れるものから剥がしやすいものまでいろいろとあります。
これはノリの種類を指定することで可能にできます。業務用に使うものでは強力タイプを選ぶところが多いのですが、最近はリサイクルをするという意味でも剥がしやすいタイプを選ぶところもあります。そのため、実際にサンプルを確認して決めることが大切です。

次の記事へ