シールラベル発注の売れ筋ランキング

三角の画像
top > おすすめのシールラベル情報 > シールラベルの選べる書体の種類

シールラベルの選べる書体の種類

シールラベルは剥がして貼るだけの簡単作業です。一度デザインを決めてしまえば、名前などが変わらない限り使い続けることが出来ます。
大手企業や個人経営の方などが利用されています。また、小さいお子様をお持ちの家庭では保育園・幼稚園に通う際、自分の持ち物への名前の記入がお願いされます。
自筆で書くのはなかなか難しいもので、字がにじんだり、よれたり、はては枠内に収まらず苦労された方も多いでしょう。そんな方にもシールラベルをおすすめします。シールの種類、丸、四角、サイズなどが選べたり、ビシッとした書体や、丸みを帯びた書体など選んで作ることが出来るサイトが沢山あります。
自分で選べるので完成予想を見ることもできますし、カラーやモノクロ、注文枚数を選ぶことも可能です。よく話題に上がっているところを2つご紹介します。

1つ目は大手が運営するラベル印刷専門会社です。企業や、個人経営の会社の方、個人での注文があります。そのなかでも「繁盛本舗 シールラベル・印刷.com」はデザイン・書体・紙質などが選べます。
きちんとした書式のものからカジュアルなものまで幅広く手掛けられています。色んなコースが用意されていて、欲しいシールの種類が一目でわかるようにもなっており、大変見やすく作りやすいです。データ作成後、素材・印刷サンプル作成をし送ってもらえるので、現物を見て確認すればより安心です。
いくらくらいかかるのか、見積りも簡単にできて予算がある方に好評のようです。最短で翌日発送が可能なこと、送料無料など大手企業にしかできない魅力も特徴です。大量の発送封筒や、宛名印刷、わずらわしい作業を代わりに行ってくれる頼もしい会社です。

2つめは個人で運営されるお店です。minneなどのフリーマーケットサイト上あるいは自分のサイトを作り販売を行うケースです。オリジナルのデザインが豊富で、小さいお子様をお持ちのお母さんや、インテリア用品の仕分け用、見せるインテリアにと若い方から妙齢の方まで、注文される方の幅が広いようです。可愛らしいデザインや、オシャレなデザインが多数そろっており注目されています。
グラフィックデザイナーの方やイラストレーターの方などが多く自分でデザインされているので、他にはない1点ものが魅力です。送料や、注文枚数などはそれぞれにより変わってきますが、対個人なのでメールや電話にて直接聞くことができる点も特徴でしょう。

次の記事へ